元サッカー日本代表 高原選手の沖縄SVオフィシャルサプライヤー『エグゼフジャパン』が、5人制サッカーの世界大会 F5WC の国内予選に協賛

 

2019年5月11日より予選大会が始まる『F5WC 2019』を主催するエフチャンネル(株式会社クリエイティブヘッズ)は、フットボールアパレルブランドのエグゼフジャパン様(株式会社アイズカンパニー)よりご協賛いただくことを発表いたします。

エグゼフジャパンブランドサイト:
https://thexf.net/

CREATIVE(創造)・TECHNOLOGY(技術)・CULTURE(文化)とフットボールの掛け合わせで生まれる「無限の価値」の提供をコンセプトとするエグゼフジャパンは、元サッカー日本代表の高原直泰選手が代表を兼務する「沖縄SV」や、元Jリーガーの深川友貴氏が代表を務める「深友インクルーシブラボ」など、フットボールを社会課題の解決に積極活用する団体を支援しています。

参考サイト:
https://thexf.net/projects/

エグゼフジャパンを展開する株式会社アイズカンパニーの早川代表取締役は「自分も過去に週8回も練習するほどテニスに打ち込んだ時期がありました。アマチュアの社会人でしたけど、県大会で上位を目指して一生懸命練習して、その成果がでる。頑張りが結果に表れると仕事にも身が入り、そちらでも成果がでる。スポーツから良い循環が生まれて、それが人生を豊かにしてくれました。アマチュアの世界一を決めるという夢のある大会をサポートすることが、スポーツをする人を少しでも増やすことに繋がればと思っています。」と、今回の協賛至った経緯を語ってくれました。

協賛の内容:
1.予選大会優勝チームへユニフォーム(7着×32チーム)
2.日本代表チームが世界大会へ出場する際のウェア
3.大会参加チーム、ならびに予選優勝チームを対象とした特典
4.大会の価値向上/告知/運営支援に向けた協賛金

F5WCとは世界最大級の5人制サッカーの大会で、2019年大会には世界から40カ国が南アフリカのケープタウンに集結して世界一を争う。

日本代表チームを決める国内決勝大会への出場権を懸けて行われる予選大会は5月のGW明け~6月末の間で開催。北海道/東北/北信越/関東/東海/関西/中四国/九州の各地域の予選を勝ち上がったチームが、7月14日(日)に横浜で行われる国内決勝大会に集い代表権を争う。

国内決勝大会で優勝し代表権を勝ち取ったチームは、必要経費(往復の航空券、宿泊場所、食事等)やユニフォームなどは全て支給され、ほぼ自己負担なしで世界大会に臨むことができる。
*パスポートの取得や保険加入などは含まれない

F5WC 2019のスケジュール:
2019/4/3(水) 一般エントリ-受付開始
2019/5/11(土)~ 6/30(日) 予選大会開催期間
2019/7/14(日) 国内決勝大会@横浜
2019/11/6(水)~ 11/12(火) 世界大会@南アフリカ・ケープタウン(予定)

PAGE TOP