F5WC 世界大会の様子が「サッカーキング」に掲載されました

F5WC 世界大会の様子が「サッカーキング」に掲載されました。
以下掲載記事同文。

アマチュアフットボールの最高峰『F5WC』で日本代表「KING GEAR FC」が奮闘

 

11月17日(土)-11月18日(日)の2日間、南アフリカのケープタウンで行われた『F5WC 2018』に、日本予選で優勝した「KING GEAR FC」が日本代表として出場。

前回王者のアメリカをはじめ、オーストラリアやオランダなど強豪ひしめくグループで奮闘。オランダ戦では5得点と爆発的な攻撃力を見せつけたものの、試合巧者のアメリカや、体格で勝るオーストラリアに苦戦を強いられ1勝2敗で予選敗退となった。

 

大会1日目のハイライト動画

大会2日目のハイライト動画

 

当初9月に中国・上海で開催される予定だった世界大会が現地の都合により急遽11月に延期。さらに直前で開催地が変更になるなど、想定外の事態に見舞われたが、最終的に日本を含む32カ国が出場。各国の予選を勝ち抜いたアマチュア選手たちが、自国を代表するチームとして誇りを胸に白熱した試合を繰り広げた。

F5WCは、2014年に第1回大会をドバイで開催。国際大会への参加はもちろん、国外への渡航や、飛行機にすら乗ったことのないアマチュアプレーヤーに、非日常を体験できる機会を創ることを目的に始まった。

日本が出場するのは今回で4度目。今年は各地でアマチュア向けのソサイチ(7人制サッカー)大会を開催するエフチャンネル(www.f-channel.net)が国内予選を主催。5月〜6月の間で各地の予選大会を行い、そこを勝ち上がった全32チームが7月15日に横浜FC東戸塚フットボールパークで行われた『F5WC JAPAN 2018 決勝大会』に集結。

決勝大会で優勝した「KING GEAR FC」が、日本代表として今回の世界大会に出場した。

 

 

試合結果
2018/11/17(土)予選グループE

第1試合
日本 ●1-2○ アメリカ

第2試合
日本 ●2-3○ オーストラリア

第3試合
日本 ○5-3● オランダ

日程や開催地の変更など様々なトラブルがあったにもかかわらず、日本を含め参加した各国の選手からはフットボールというゲームに対する情熱や、世界大会という非日常体験をオンオフ問わず純粋に楽しむ姿が印象的だった。参加するからには上位を狙うのは当然のことだが、その『体験』自体を楽しむことが“アマチュア”フットボールの一つのあり方であると今大会を通じて再認識することができた。

来年のF5WCはすでに準備に入っており、国内予選や世界大会の情報はSNSや公式HPを通じて随時リリースされる予定だ。

 

 

F5WC JAPAN 公式HP:
https://f5wcjapan.com/
F5WC JAPAN 公式FB:
https://www.facebook.com/F5WCjapan/
F5WC JAPAN 公式Instagram:
https://www.instagram.com/f5wc_japan/

F5WC JAPAN
主催:株式会社ユーロプラス/エフチャンネル(株式会社クリエイティブヘッズ)
協賛:サッカーキング/フットボールエッジ

PAGE TOP